「JAS製材工場」審査認定機関 » 山梨県木材協会

「JAS製材工場」審査認定機関

山梨県木材協会が「JAS製材工場」審査認定機関となりました。

品質の確かな木材は、安定した住宅を提供し、安心した生活をお届けします。
日本農林規格(JAS規格)に基づいて製造・管理されたJAS製材品は、基準強度、寸法精度が明確で、正確に木材の含水率がコントロールされています。また、規格が整理されており、資材の選択が簡単にできます。
山梨県木材協会では、製材工場のJAS認定を推進し、標準化され安定したJAS製品を普及してまいります。 JASのことならなんでも相談してください。

 

ファイルのダウンロード

より良い物件を創造するJAS製品

※クリックすると新規のウィンドウまたはタブでファイルを表示します

安定した品質・性能

※クリックすると新規のウィンドウまたはタブでファイルを表示します

安心して利用

※クリックすると新規のウィンドウまたはタブでファイルを表示します

JAS製品は基準強度、寸法が明確

※クリックすると新規のウィンドウまたはタブでファイルを表示します

正確な含水率

※クリックすると新規のウィンドウまたはタブでファイルを表示します